本文へスキップ

占部医院は不整脈など幅広い分野で診療を行っています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.092-531-6809

〒810-0022 福岡市中央区薬院3-7-28

内科・循環器内科に関する病気Disease

  1. トップページ
  2. 内科・循環器内科に関する病気
  3. 不整脈

高血圧 食中毒 高脂血症 熱中症
心筋梗塞・狭心症 感冒(かぜ) インフルエンザ 花粉症
糖尿病 めまいと突発性難聴 肥満 【 不整脈 】
心筋症

不整脈

薬院|循環器内科|占部医院|不整脈●不整脈とは?
心臓は一定のリズムで脈拍を打っています。
この脈拍が不規則に飛ぶ・遅くなる・速くなる・乱れるといった状態を「不整脈」と呼んでいます。

心臓には、電気刺激の発生源があり、その刺激がリズミカルに収縮と弛緩を繰り返しています。

●不整脈の症状
1.脈拍が速くなるもの(頻脈性不整脈)
  脈拍が速くなって動悸がします。
  めまいなどの脳貧血症状を伴うこともあります。
  すぐに横になりましょう。

2.脈拍が遅くなるもの(徐脈性不整脈)
  脈拍が1分間に40回、又は40回より少ない状態です。

3.脈拍が不規則になるもの(期外収縮や心房細動などがあります)
  動悸やのどが詰まった感じがしたり、胸に不快感を感じます。

●不整脈の原因
 不整脈の原因としてもっとも多いのが加齢で、中高年以上の人に多くあらわれます。
 日常生活の中でストレスも不整脈の原因になることがあります。

●怖くない不整脈
 脈がたまに飛ぶ程度の人や、症状のない徐脈は心配のないことがほとんどです。
 また、運動や精神的に興奮した状態の時に、脈が一時的に速くなることも心配はありません。

●怖い不整脈
1.「何もしていないのにフラッとする」「急に意識がなくなる・失神する」
  これらは、一時的に心臓が止まっていたり、極端な頻脈が起こっている可能性があります。

2.「脈拍数が1分間に40回以下で体を動かすときに強い息切れを感じる」
  この時は、脈が弱くなりすぎて心不全を起こしている可能性があります。

3.「突然動悸が始まる」
  この場合、頻脈が起こっていると考えられます。
  脈拍数が1分間に120回以上で突然始まり突然止まる、
  又は全く不規則に打つという状態です。より詳細な診断と治療が必要です。



占部医院 Urabe Clinic
内科|循環器内科
占部病院

〒810-0022
福岡市中央区薬院3丁目7-28
(西鉄新川町バス停から徒歩1分)
TEL 092-531-6809
FAX 092-531-6839



はてなブックマークに追加