本文へスキップ

占部医院は高脂血症など幅広い分野で診療を行っています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.092-531-6809

〒810-0022 福岡市中央区薬院3-7-28

内科・循環器内科に関する病気Disease

  1. トップページ
  2. 内科・循環器内科に関する病気
  3. 高脂血症

高血圧 食中毒 【 高脂血症 】 熱中症
心筋梗塞・狭心症 感冒(かぜ) インフルエンザ 花粉症
糖尿病 めまいと突発性難聴 肥満 不整脈
心筋症

高脂血症 ( 脂質異常症 )

薬院循環器内科占部医院|高脂血症

高脂血症 ( こうしけっしょう ) には、トリグリセライド ( 中性脂肪 ) が多い高中性脂肪血症、LDLコレステロール ( 悪玉コレステロール ) が多い高LDLコレステロール血症、
HDLコレステロール ( 善玉コレステロール ) が低い低HDLコレステロール血症があり、3つのうち1つでも当てはまると 『 高脂血症 』 と呼んでいます。
高脂血症は放っておくと、増えた脂質が血管の内側にたまって、血管を傷つけて動脈硬化を引き起こす恐れがあります。
動脈硬化は、心筋梗塞・脳梗塞を起こす原因になります。

□ 高脂血症 ( 脂質異常症 ) の基準

中性脂肪 ( トリグリセライド )  150mg/dℓ以上 ( 空腹時 )
LDLコレステロール ( 悪玉コレステロール )  140mg/dℓ以上 ( 空腹時 )
HDLコレステロール ( 善玉コレステロール )  40mg/dℓ未満 ( 空腹時 )

□ 治療

【 食事療法 】
食べ過ぎに気をつける
アルコール ( お酒 ) の飲み過ぎに気をつける
コレステロールの多い食品を避ける
  ※コレステロールの多い食品・・・鶏卵、イクラ・タラコ・すじこなどの卵類
動物性脂肪の摂取を控える
  ※動物性脂肪には飽和脂肪酸が多く含まれ、これはLDLコレステロールを増やします。
   逆に、植物性脂肪や魚類に含まれる不飽和脂肪酸は、コレステロールを下げる作用
   があります。
食物繊維の多い食品を摂る
  ※野菜・豆類・海藻・きのこ類

【 運動療法 】
適度な運動は、脂質のバランス異常を改善する。
  ※ウォーキング・ジョギングなどの有酸素運動を中心に、積極的に体を動かす。
   1日30分以上、週3回以上の運動量が目安です。

【 薬物療法 】
生活習慣を改善しても症状が改善されないときは、コレステロールを下げる薬や、
  中性脂肪を下げる薬を服用します。



占部医院 Urabe Clinic
内科|循環器内科
占部病院

〒810-0022
福岡市中央区薬院3丁目7-28
(西鉄新川町バス停から徒歩1分)
TEL 092-531-6809
FAX 092-531-6839



はてなブックマークに追加